『ベビーコーナー』での過ごし方

ブログ

2021.11.29(月)

Facebook twitter

みなさま、こんにちは。

今回は「トット・ガーデンにある〝ベビーコーナー〟での過ごし方」についてご紹介します。

トット・ガーデンには、1歳半までの赤ちゃん専用スペース〝ベビーコーナー〟

が設置されています。

 

ボーネルンドの遊具つかまり立ちバーなど、様々なあそびが楽しめます。

ねんねやうつぶせ、ずりばいの時期から、ゆったり安心して過ごすことができます。

6ヶ月頃からは、握る・つまむ・動かすといった指先の発達を促す遊具がおすすめです。

ぜひ、お子さまの成長にあった〝あそび〟を発見してみてください!

 

<ベビーコーナーで楽しめる〝あそび〟のご紹介>

●いろんな感触を体感しよう

おすわりの時期には、口だけではなく、手でものを持って、

触って確かめるあそびが始まります。認識しやすい色づかいの壁の絵や、

手触りが異なる素材を使ったしかけなど、五感を刺激するあそびをたくさん!

手のひらや指先、足の裏など、全身で素材に触れながら、お家とは違う感触を体感してみてください。

●親子でコミュニケーション

トンネルの遊具で、親子で「いないいないばあ」をやってみてください。

「いないいないばあ」は赤ちゃんが大好きなあそびの1つ。

大好きなママやパパの顔が隠れたり現れたりすることが、脳に刺激を与え、

記憶する力や予測する力を育みます。

●バランス遊びに挑戦

バランス感覚を育む、ゆらゆら揺れるあそびは、なかなか日常生活では取り入れにくいもの。

からだ遊びの道具「ボブルス」を使って、優しい揺れを楽しんでみてください。

ねんねの頃の赤ちゃんはママやパパの抱っこで揺れを体験してみてくださいね!

座ってゆらゆら…

寝転んでゆらゆら…

●つかまり立ち、あんよをしてみよう

たっちやあんよをサポートする「つかまり立ちバー」を使って、たっちやあんよにチャレンジ!

つかまり立ちや歩き始めの時期は、すぐ転んでしまいそうで、見ているパパやママもヒヤヒヤ…

そんな時はやわらかいマットのスペースで、思う存分たっちやあんよの練習ができます。

はじめてのあんよの瞬間や、歩けて嬉しいにこにこの表情は、忘れられない思い出になります。

 

今年も残りわずか、寒さの厳しい季節になりました。

そんな時は、暖かくて、安心・安全な室内遊び場「トット・ガーデン」にお越しください!

スタッフ一同、みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

 

ボーネルンド トット・ガーデン

イオンモール幕張新都心店

電話番号:043-441-8755