赤ちゃんの指先遊びって?(1歳頃~編)

ブログ

2018.05.09(水)

Facebook twitter

みなさんこんにちは。

今日は、昨日の記事(赤ちゃんの指先遊びって?6か月~編)の続きをお送りします。

ルーピングのビーズなど、小さなものを指で上手につまめるようになったら、
ピックアップパズル(指先でつまむパズル)にステップアップ。

IMG_1180
ファーストシェイプパズル ¥1,944

1歳を過ぎて、上手に指先を使い始めた赤ちゃん。
お母さんのおひざに座って読んでもらう絵本も、まだストーリーはわからなくても、楽しめるようになってきます。
そんな「絵をみること」が楽しくなる時期にお勧めの、
ピックアップパズルシリーズ。
IMG_1181
中でも、この「ファーストシェープパズル」は、
つまみをつまむと、中からひよこさんが「こんにちは!」と顔を出します。
つまんで外すと、中から絵が出てくるので、絵本のように遊べます。

形も、「まる」「さんかく」「しかく」というわかりやすい形で構成されており、繰り返し遊ぶ中で
形の認識も身に付きます。
とはいえ、楕円のまるや三角をぱちんと入れようとすると、必然的に指先をくるっとひねらなくてはいけません。
この指先の動きも、とっても大切な動きですね。

他にもこんなに種類があります。
左上:ピックアップパズル バラエティ ¥1,944
左下:ピックアップパズル どうぶつえん ¥1,944
右 :魚つりパズル(さお1本付き)   ¥4,320

IMG_1183

ピックアップパズルや、木製のパズルは、段階に応じて種類がありますので、
ぜひ「トットガーデン」やショップでお試しになってみてくださいね。

IMG_1179
赤ちゃんの発達に合ったパズルで遊びながら、「できた!」「やったあ」を一緒に楽しんでみませんか?

プレイサポーターがお待ちしております。